【怒り】事実と解釈(妄想)の分離

私は疲れていると、すぐにカッとなる性質を持っているようなので注意してます。

とにかく、いったん、一息置くと良いかなと思います。

・外の世界・相手に、妄想から入らない。「期待」や「判断」に走らない

・そうした自身の思いに、「これは妄想」と、まずは気づく

・不愉快な相手には、「あなたにとっては、そうなのですね(理解はできます)」という立場に立つ

 

http://toyokeizai.net/articles/-/161332

ある出来事に対して、無意識に、すぐに 反応するのは「無意識の奴隷」ですよね。

 

アクションとリアクションの間に自由がある

確かそんな趣旨のことが「7つの習慣」に書いてあった気がします。

知っててお沸き起こる感情。

こういう無意識をコントロールしたいですね。

というわけで、次はNLP(神経言語プログラミング)を勉強していこうかとおもってます。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中