武井壮がすごい面白くてためになる

百獣の王、武井壮は「理論と努力の人」でした。

毎日一日一時間
「今できないこと」か
「今できることをちょっとレベルアップすること」
をやっている

身体的な話も超面白いんですが

どの分野でも誰にでも当てはまるような

「努力すること」自体のマインドセットがすごい。

自分の視点も変わる気がします。

あとやっぱり、

元気、体力が一番の基本だなぁ~

と思わざるを得ませんね(笑)

夢は「近づく」もの
毎日「夢に近づく」ことは必ずできる

最終結果より、日々、昨日の自分より成長していくことに「夢の価値」がある…

また一方で思うのは

こういう元気がみなぎる人生じゃない人生を歩む宿命の人もいるんじゃないかな、ということ。

魂年齢としては若い魂なのでしょうかね。

では老齢期の魂はこんなに熱く生きれません。たぶん。

そこまでまっしぐらに目指すものがあるという事自体が幸せだろうな~とは理解できます。

何して生きようかな~

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中