【自分づくり】環境が人を作る。そして自分も誰かの環境である。

 

またトリイケンゴさんがいいこというなと。

ひとりぼっちで挑戦させない社会にしたい

http://college.toriikengo.com/?p=489

環境が人を作る

→自分に必要な環境を作る(環境構築力)

→環境とは「コミュニケーションを取る時間が長い順で並べた5名」のこと

→いまはスマホとチャットがあるので距離は関係ない

「素晴らしい環境」
(理想的な影響を与え合える5名の仲間)
を整えましょう。

仏教的に言うと

仏法僧の三宝に消えしよう!というときの僧(サンガ)のことかなと。

「三宝」とは by Wikipedia
大乗仏教においては、悟りの体現者である「仏」(釈迦、如来など)、仏の説いた教えを集大成した「法」、法を学ぶ仏弟子の集団である「伽」、といった理解がもっとも一般的である。ほかに、「仏」を仏像、「法」を経巻、「」を出家者、と捉える理解もある。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%AE%9D

 

サンガとは「正しい目的のために集まった仲間」といえるかと思います。

「 仏 」 を拠り所とし
「教え」を拠り所とし
そしてなんと
「仲間」を拠り所としましょう

というわけです。

志を同じくする仲間、同志といっしょにがんばるんだよ!ということ
なんだかんだいって、一人で歩いていくのは無理なんだよ。

そういう実践的な教えなのですね。

 

それって、ビジネスでいうと

ビジョン、信念 を拠り所とし
経営理論 を拠り所とし
メンバー、スタッフ を拠り所としよう

みたいな話なんだとおもいます。
三宝帰依とう教えは、今の時代にも納得できるなと思いました。

 

環境=5人 という目安

あなたは「いつも一緒にいる5人」を混ぜた人間になる…
とてもシンプルな目安になると思います。

いつも一緒にいる5人のひとたちは
あなたにとって魅力的だろうか
自分がなりたいような人だろうか
自分を勇気づけてくれるだろうか
自分を成長させてくれているだろうか

環境としての自分

そしてあなたも「環境」である。

自分も誰かに影響を与えているということに気付かされる。

相手にとってあなたは有益だろうか
仲間に何を与えているだろうか
仲間を勇気づけているだろうか

自分の在り方が、誰かに影響をおよぼす

自分の在り方が、誰かに影響をおよぼすというのは
こわいことでもあるけど
うれしいことでもあるんじゃないかな。

孤独じゃないということだから。

それを仏教的に言うと
諸法無我」(全ては関係している)なんだなとおもうし
異体同心」という「自他一体感」ともつながる。
マイケルが言うには、魂が地球上で学ぶべき最高最後の感覚は
「自己受容」「他己受容」でありそれは「自他一体感」にほかならない。

ビジネスでもなんでも、

仲間と一緒に成長する

といういうことは真理なのではないかな。

 

人間の悩みは全て対人関係の悩みである

アドラーはそういいました。そうであるならば、

人間の幸せもまた、対人関係の喜びにある

といえるんじゃないかと思います。

 

ライフハック的にも
仏教的にも
スピリチュアル的にも
アドラー的にも
話が通っていておもしろいなと思いました。

なのでたぶん原理原則なんだと観じます。

 

いつも一緒にいる5人のにとたち、ありがとう。


 

 

そんな「ただの金儲けじゃないモノホンのビジネスマン」が集まりそうなサロン
「トリイくんのマーケティング実践大学」はこちらから
https://lounge.dmm.com/detail/269/

あ、自分は入ってないですがw

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中