【老年期】無能でもいいじゃない【自己受容】

「知能も体力も見た目も魂もすごい人」
に会うと、まだ落ち込むんだなという話。

※だらだらと長文です。

自分らしくワクワクしながら生きている人たちをみて、
とても参考になるなし、あこがれるなと思ってます。

そんな人達と呑みました。
楽しかったし勉強になった。

でも家に帰ってから、久しぶりに落ち込んでいるような自分がいた。
そこから、三日間くらいぐったりしてしまった。

それはなぜなのか?

理由が言葉にならなかった。
それがわからなかったので整理してみる。


ワクワクの落とし穴

ヒントは中島さんから

中島 未来 メールマガジン Vol. 070 【ワクワクの落とし穴?】

 

「魂の声」と「エゴの声」のちがい

「魂の声は静かで、エゴの声はもっと賑やかな感じ」

魂からのワクワクと、他の感情の判別を誤って、せっかくの機会を掴み損ねている感も多いように思います。

「エゴの声」

自分の防衛本能より

自分に好都合だったり、

自分に優しく感じる声

「魂の声」

とにかくやりたい、

リスクを踏まえてでも進みたい情熱の声

そのパッションを「不安や恐れ」の

ドキドキに感じることもある。

単に感情の高ぶりに、選択と決断を委ねてしまうと、

あなたのこれからに必要な出来事や出会いを

逃してしまうこともあります。

_____________________

ハイブリッド脳ライフシフトコンサルタント
中島未来(なかじま みき)
未来設計事務所
email: info@miraisekkeifarm.com
http://www.miraisekkeifarm.com

_____________________

 

なんというか、

自分は無理矢理ワクワクしようとしてたかもしれない。

というか、そうしてきたんだった。

20代のころから「本当に自分がワクワクするもの」を探してた。
でもそれは、ほとんどが「エゴの声」だったかもしれない、と思った。


まずは落ち込んだ理由を言語化

 

・ワクワクがある人をみて、自分にワクワクがないことを改めて目の当たりにしたから。

・自分の知見は自らの行動に反映されないので、実社会のできる人に会うと、やっぱり無能の人なので、まだまだ「くやしい」から。

(老年期の魂の特徴) 老年期の魂は内面的には豊かで賢いけれど、行動を重視する物質主義の世界では、あまり評価されない傾向にあります。

 

これがどうしても受け入れきれてない(ようだ)
老年期の魂の特徴はただの言い訳でしかないんじゃないか?という疑問は残っているわけだ。

大人になったら、ビジネスにワクワクするのが一石二鳥だ。
社会に貢献しながら、お金もももらえる。
自分の楽しいことをビジネスにすれば、地球で楽しく暮らせるだろう。

しかし僕はそれにワクワクしないのだ。

ワクワクしないというか、身体が動くまでではないのだ。
行動を重視してない…

こんな人間が真理っぽいこと言っても(一般社会で)認められるわけがない。
知識も行動力もある人がうらやましい!
自分も人間社会で認められたい!

やっぱりまだ、そういう想いを持っていたんだなぁ!
それですごく落ち込んだんだなぁ!

自分をわかってあげたら、少し落ち着いてきたゾ☆

 


老年期の魂は引退した三年生?

カルマを昇華しきる段階になると、
「カルマを積んででも経験を積みたい!」というくらいの情熱が
なくなっていくようだが、そういう感じなのだろうか。

たとえてみると、

部活を卒業した三年生が、練習に顔を出しているような。
もう試合でないし、卒業したらバスケじゃないことやるからさ。みたいな。

三年生だけどそんなにバスケうまくない、みたいな。
知識とか詳しいけど試合じゃ補欠だったわけ。

すげーうまい後輩を見ると切なくなる。

別にバスケに命をかけているわけじゃないのに。

学校を卒業するし、プロを目指すわけでもないから、いまさら部活に全力を尽くす気もない。
でも退屈だから部活に顔を出して、経験だけはあるから、多少は後輩にアドバイスはできる。

 

そしてなぜか、退屈すぎて、別の部活に入ろうとしているのが自分なのではないか?

もうすぐ卒業なのに(笑) アレもこれもやってみようと。

いやあんたはもういいって(笑)

じゃあさ、卒業まで何やりゃいいのよ?みたいな感覚だわ。

圧倒的な、自分の「なんでもなさ」を久しぶりに強烈に実感した。

それで寝込んだ、と。

だから、普段はえらそうに能書きをたれているのだ。(いやな先輩系w)

これから目をそらすだけではだめだ。
いつも他人には言っているのに。
励ますために真理だと信じきれている言葉。

「なにができなくても、いいんだよ。」

これは必死で自分に言っている言葉だったわけだ。

なんとか理解したいと願っている考え方だ。

まさに今生のテーマである「自己受容」である。

「なんもできない自分をそのまま尊敬する」

卒業試験の問題はこれだ。

ドラマ「おらの人生」 これまでのあらすじ

何者かになろうとする (10~20代まで)

何者にもなれないと悟りはじめる (30代)

流されて生きる

そういう魂の段階だと悟る (40代)

まだ自分の平凡さを受け入れきれてないことを悟る

さあどうする (次回予告が必要だ)


 

「退屈」というワナ

ワクワクがないと、退屈という空洞ができて、
それを埋めるために「依存するもの」を探し出す。

 

何かに無理矢理ハマろうとしている。

空白に耐えられずに何かに依存する。

空白に耐えられないので眠れない。

空白に耐えられないので酒を飲む。

空白に耐えられないので何か美味しいものを食べようとする。

空白に耐えられないので何か新しい趣味を始めようとする。

 

これは「魂の声」じゃなくて「肉体の声」を使って空洞を埋めているだけなんじゃないのかな?

肉体の依存を使って、退屈という隙間を埋めている

ただ目をそらして時間を稼いでるだけなのだね。

すると、

自分を認められない=ジャッジする思考が抜けない。

健康を害するので、より行動力がなくなる。というスパイラル。

(老年期の魂の特徴) そして物質世界に、あまり注意を払わないので経済的には、それほど豊かでない場合が多くしっかりとした地位につけない場合が多いのです。

このような理由からこの魂は地球では自尊心が低く臆病になったり、自分を低く評価してしまうのです。

 

それでは、なにで埋めればよいのか?

この空白を無理に埋めずに
そのまま、ありのままでいると
「宇宙は空白を埋めようとする」という法則により
何かが自分に入ってくるのだろうか。

無理に何かで埋めようとせずに、

そのままで、あるがままで、

マインドフルでいればいい

のかな?

 

再び中島さんのことば

「何者かになりたい」

そういう願望を持っている人、

多いでしょうね。

でも、

何で「自分自身」じゃダメなの?

やっぱり、キーワードは

自分らしく、なんですよね。

世界中の全ての人が、

自分が望むように幸せになっても、

本来は誰も困らない。

全ての人が幸せになれて、

それでも有り余る以上のエネルギーが

宇宙にはあるんですから。

_____________________

ハイブリッド脳ライフシフトコンサルタント
中島未来(なかじま みき)
未来設計事務所
email: info@miraisekkeifarm.com
http://www.miraisekkeifarm.com

_____________________

 

 

 

占いを参考にしてみると

てんびん座
「自分が関わると決めたことに対して深く関与していくか、まったくノータッチで終わるか」というひと。

2017のテーマ

「生まれ変わる」「もう一度生まれ直す」

「正直そろそろ落ちつきたい自分」VS「外側から起こる大きな力を伴った変化」

2017年下半期の仕事面でのあなたのテーマは「流されてみる」

しいたけ占いより

ふーむ。
では行動指標を言語化してみよう。

ひたすら、空っぽに、フワフワと。

流されるところに、流されるように。

「隙間を埋めない」「退屈でいる」

・ものを捨てる

・趣味を増やさない

・追加するなら何か捨てる

・退屈で凡庸でデクノボウでいる

・退屈であることをそのまま受け入れジャッジしない

・才能ある人をうらやましがらない ←どうやる?

 

「なりたい自分」は?

・ジャッジしない

・批判しない

・口を出さない

・おこらない

・バカにしない

・本当のワクワクを知りたい

・もういっそサイキック能力がほしい

 

ジャッジしないで生きるには…

ここでまた中島さんの言葉を聞いてみよう。

私たちは、みんなそうなんですね。

何ができなくっても、

変わらぬ価値ある自分なのです。

男性でも、女性でも、

若くてもお年寄りでも、

体にトラブルがなくても、あっても、

お金が稼げなくても稼げても、

みんな同じ。

みんな大したことなくて、

素晴らしい価値ある自分。

あなたの価値は、すでにある。

見えないのは、

見せないから。

分かってもらえないのは、

表現を遠慮しているから。

人生に勝ち負けなんてなく、

優劣もなく、

みんな、自分の生きたいように、

感じたいように生きればいい。

誰かが幸せになっても、

あなたの幸せが減るもんじゃない。

だから、みんなが

幸せになればいいと思っています。

_____________________

ハイブリッド脳ライフシフトコンサルタント
中島未来(なかじま みき)
未来設計事務所
email: info@miraisekkeifarm.com
http://www.miraisekkeifarm.com

_____________________

 

理解しすぎてスルーしてしまうくらい、すごく理解してて、

でもやっぱり、奥の方で理解できてないのだとおもう。
つまり「理解したい!」のだとおもう。

また勉強しなおしだ!
まだまだ自己受容できてないゾ☆

 

自分が感じたいように生きると、
なにかすべてを捨ててホームレスになりそうなので
もう少しバランスよく、ちょうどいいかんじを目指します。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中