【現実】すべては自分の「思い込み」【アドラー】【バシャール】【仏教】

アドラー心理学とバシャールは共通点が多い。
主観の話とか、目的論がもうそのまんま。

そして仏教とも矛盾しないのではないか。

「現実、主観、実相」などについて考えてた。

 

<今回のポイント>

  • みんながそれぞれの「現実」の中をを生きている。
  • 現象のすべては妄想である。実体はない。
    物質もエネルギーの現象したもの。実体ではない。
  • 現象のすべては方便である。すべてメッセージ。
  • 現象自体に善悪はない。受け取り方だけ。
  • みんながそれぞれで「価値」を決めているだけ。
  • つまり過去も未来も書き換えが可能
  • といったことが「実相」(ほんとうのすがた)

 

続きを読む »

広告

「らしくある」ということ

心理学も天啓も占いもひっくるめて、

やっぱり「らしくある」ということは
みんなに必要なんかなぁ~と思う。

そしてそのためには「自分の心の声を聞く」こと。

自分の心の声の中に「答え」があるのだなと。

すべてのメッセージが告げている。気がする。

「あなたは全て持ってますよ」

答えもリソースも、みんなすでに全部もってる。

続きを読む »

「過保護」と「過干渉」とコーチング

どこかで
「過保護」は良いが「過干渉」はダメ
という話を読んだけど、
なるほどそうかもな、と思った。

誰かを救いたいという菩薩心は、
つい相手を変えようとする過干渉になりがちで、
そこのバランスがムズがしいなと思う。

そのバランスをとるための道具が「自灯明」で、
「その人が主体的であるかどうか」なのかなと思った。

その人が自分でそうやりたいと思っているのか、
言いなりになっていないか、
みたいな。

自分で選択して決断したことなら、それはすべて学びになる。
という考え方かな。アドラー的な。

続きを読む »

【神経】HSPという性質でどう暮らし、何に活用してるか書き出してみた。

自分はまさにコレ

HSP=ハイリー・センシティブ・パーソンは、感受性が強く、さまざまな刺激に過剰に反応してしまう人のこと。

ほかの人に比べて、
疲れやすい
生きづらさを感じてしまう
動揺しやすい
神経質
内気
と見える

1 光や音など、さまざまな刺激に敏感に反応する。
2 感情やイメージをたくさん感じているのにうまく言い表せない。
3 相手のことを考えすぎて嫌だと言えず断れない。
4 監視や時間制限、評価を嫌う。
5 周囲の人の気分や感情に左右される。

https://irorio.jp/kaseisana/20170520/401010/

とにかく、こういった自分の声質を知ってうまく活用するしかないですね。
配られたカードで戦うしかない。

続きを読む »

【自分づくり】環境が人を作る。そして自分も誰かの環境である。

 

またトリイケンゴさんがいいこというなと。

ひとりぼっちで挑戦させない社会にしたい

http://college.toriikengo.com/?p=489

環境が人を作る

→自分に必要な環境を作る(環境構築力)

→環境とは「コミュニケーションを取る時間が長い順で並べた5名」のこと

→いまはスマホとチャットがあるので距離は関係ない

「素晴らしい環境」
(理想的な影響を与え合える5名の仲間)
を整えましょう。

続きを読む »

【健康】糖質と脳疲労

脳疲労に糖質はすごく効く。

モヤモヤストレスで楽しいことが楽しくなくなってる時に家系ラーメンを食べると頭がスッキリして、イライラもなくなる。

運動の習慣がない場合、脳疲労回復は食べるしかないのかもしれない。このマンガでもそうだし、最初に読んだ脳疲労の本でも「好きなものを好きなだけ食べる」みたいな回復方法が載っていた。

応急処置としてはそれでいいけど、長期的には糖質は危険なのかもしれない。

糖質制限でうつ病が治った話

https://note.mu/kusaki/n/n72c374ce96dd

続きを読む »